転勤族との結婚を考えてみる!結婚相談所での婚活情報

婚活の悩み

転勤が多い職種と将来性

転勤が多い職種と将来性

転勤が多い職種はこのような職種が多いです。

  • 銀行員などの金融系職種
  • 商社やメーカー
  • 海外/全国展開している大手企業

転勤族の特徴として、出世が早く高収入な人。

転勤ごとに出世することも多く、住宅手当や単身赴任手当などもあり給料も高く将来性が期待できる傾向にあります。

子供が出来た後では、子供が色々な土地で経験を得て成長できるというメリットも。

また、転勤は国内だけではなく海外での生活になる可能性もあるので、色々な人生経験が家族で出来ますよ。

転勤族と結婚するデメリット

転勤族と結婚するデメリット
将来性が高く給料が高い転勤族と結婚する際にはデメリットも考えないといけません。

転勤族のデメリットは、

  • 仕事が忙しくて家族サービスの時間が取りにくい
  • 単身赴任の可能性もある
  • 子供は学校を転々とすることもある
  • 治安が安全な転勤先だけではない

というデメリットがあります。

特に海外の治安が悪い場所に転勤することは大きなデメリットだと思います。
治安が悪い場所への転勤の際は、安全を考えて単身赴任になる可能性が高く、離れている間は子育てを一人でしなければいけません。旦那さんの安全も心配になります。

精神的に負担が大きくなる可能性が高いでしょう。
国内の転勤でも、子供ができると転校ばかりになるので友達が出来にくい場合もあります。

このようなデメリットも考えて転勤族との結婚を考えてみてください。

転勤族との結婚で幸せになれない人

転勤族との結婚で幸せになれない人
デメリットを踏まえた上で、転勤族と結婚しないほうがいい人を紹介します。

  • 同じところで生活したい人
  • 結婚後の今の職場で仕事をしたい人
  • 家族の介護が必要な人

このような人は転勤族と結婚しても満足いく結婚生活を送れず、離婚することが高いので転勤族との結婚はあきらめましょう。

どんなにタイプの人でも、我慢して結婚してもいいことはありません。
よく考えて行動することをおすすめします。

反対に転勤族と結婚して幸せになれる人は、このような人だと思います。

転勤族との結婚して幸せになれる人

転勤族との結婚して幸せになれる人

  • 新しい環境が苦ではない人
  • 外国で暮らしてみたい人
  • 資格のある人

転勤族は、転勤が多く新しい地域での生活が多くなります。
新しい土地は、外国の場合もあり世界各国での生活をすることが可能です。

その時に、資格を持っていると仕事に困ることは少ないと思います。

新しいことを楽しめる人や資格を持っている人には、転勤族との結婚はおすすめ。

転勤族におすすめな婚活方法

転勤族におすすめな婚活方法
転勤族の方はどんな婚活をするのがいいのか?

転勤族だからと普通の婚活とそこまで変わらず、結婚相談所や婚活パーティーがメインになると思います。

ただ、結婚相談所に入会する時は地域密着の結婚相談所ではなく、全国にある店舗のある結婚相談所でないと転勤の際に退会しないといけないので気をつけましょう。

転勤族でも結婚できるし幸せになっている人は多い

転勤族だからといって結婚を諦める心配はありませんし、結婚して幸せになっている人は多くいます。

転勤族との結婚は、メリット・デメリットもありますのでよく考えて行動しましょう。

単身赴任で週末のみしか会えない場合もあるかもしれませんが、どんなに離れてもお互いを信用し尊重することで幸せになれることでしょう。