デートで着る服装に悩む 彼をドキドキさせる重要ポイントはたった3つ

デートで着る服装の記事のサムネイル画像 婚活の悩み

好きな男性、気になる男性との初めてのデートって「何着ていこう?」「あの人って、どんな服装が好きなのかな?」と悩みませんか?

まだまだこれから関係を深めていこう、と思っている2人にとってデートの服装は相手の印象を良くも悪くもするので、慎重に決めたいものですよね。

デートの服装って重要ではありますが、男性ウケや服装を決めるポイント3つさえ掴めたら、案外簡単に決めることができちゃいます。

例えば、色やシルエットによっても男性が思う「可愛い」を演出することは可能です。

それでは、デートでおすすめしたい服装を詳しくご紹介していきます。

デートの服装って重要?

服選びに夢中な女性

そもそも、デートの服装ってそんなに大事?気持ちが1番じゃない?と思う人も多いです。

女性もいくら内面が素晴らしい男性だったとしても、あまりにも服装がダサかったり、奇抜なファッションをしていると、ちょっと気持ちが引いてしまいますよね。

男性も同様で、女性のファッションや流行はわからないけど、「女性にして欲しいファッション」って決まっているんです。

女性がデートでどんな服装をしてくるのか、というのは男性にとって重要性があることをご説明していきます。

デートの服装がイマイチだと次がないと思われる

デートの服装がどうして必要なのか、というと「第一印象が変わる」からです。

どれだけメールやLINE、電話などで会話をしていたとしても、写真と実物の印象というのは結構違います。

お互い楽しみにしていたデートで、待ち合わせ場所に現れた女性の服装が「え?」といった印象の服装をしていると、一気に気持ちが萎えてしまうんです。

せっかくのデートなのに服装だけで決めて欲しくない、と思うでしょうが、男性にとってイマイチな服装をしている女性って、「デートに対しての気遣いがない」と思ってしまいます。

恋愛というのは1人でするものではありませんし、相手にどう思ってもらえるのかな?可愛いって思って欲しい、という気持ちを持ってデートの服装を決めるものです。

なのに、自分が好きな服装を追求されてしまうと「男のことを考えてない」と気遣いのなさにゲンナリしてしまいます。

そんなつもりはなくても、結果的にそう見えてしまうのでデートの服装は重要なんです。

無理しすぎはイタイ

若い服を着ようとする女性

女性は、いつまでも自分を若く見せたいです。逆に、ちょっと年齢が若いと「大人っぽく見せたい」と思ったりして、自分の年齢や見た目にはそぐわないような服装をしてしまいがちです。

若作りをしている、と思われたり、不格好な服装をしていると、男性から見れば「無理しすぎ」とちょっとイタイ女性のように思われます。

自分をよく見せたい、男性の印象をUPさせたいという気持ちはとても大事なことですが、男性は無理して若くみせたり、背伸びするような女性に魅力を感じません。

相手の印象を良くするためには、いかに自分に自信を持つのかが鍵になります。

デートの服装を知る前に異性ウケを考えてみよう

自分に無理をせずに、自然体が1番良いといえども、やっぱり気になるのは男性ウケです。

一般的に、男性よりも女性の方がおしゃれや流行に敏感なので、服装に気遣っている人もたくさんいます。

ですが、デートに限っていえばファッション誌って案外役に立たないんです。

女性と男性じゃ「可愛い」が違う

男性と女性の思考の違いを表す画像

最も多くの女性が勘違いしやすいのは、「今女性の間で流行っている」「友達同士で可愛いって評判」の服装をすることです。もちろん、自分が可愛い!と思ったものを着る方が女性としてもテンションが上がりますし、男性に対しても自信を持つことができます。ただ、よく考えて欲しいのは男性が思う可愛いと女性の思う可愛いは全然違うということです。

例えば、女性はファッションモデルがしているようなクールな服装に憧れたり、体のラインが細くて足の長い女性に憧れている人が多いです。

でも、男性は女性にはふわふわの可愛らしい服を着て欲しいと思っていたり、ちょっとぽっちゃりしていても思わず触れたくなるようなモチ肌の女性の方が好きだったりします。

女性にとってはデメリットやコンプレックスに感じるような部分でも、男性にとっては「そこが魅力的!」と思うことも多いんです。

デートの服装も同じで、女性たちの間で流行っていたり、可愛いと評価を受けるような服装でも男性から見れば「可愛いかな?」と疑問に思うこともよくあります。

男性はキレイでシンプルが大好き

女性は、アクセサリーなどの小物遣いにも意識を向けて色々試行錯誤しながらおしゃれを追求している人がほとんどです。

デートの時こそ、可愛い小さめのピアスをつけてみたり、ネックレスやバッグなど細かな部分に対してもバランスを考えて服装を決めていきます。

でも、男性って意外にそういう細かいところには目が行きません。

男性は、視覚で女性に恋愛意識を持つと考えられていますが、大きく目に入る部分のみを認識しています。

そのため、女性がどれだけ小物遣いでおしゃれ感を出しても、なかなか男性には気付いてもらえないんです。

逆に小物遣いをしていると「ごちゃごちゃしてるな」という印象を与えることも多いので、男性の好みをあまりよく把握していない時は、出来る限りシンプルでキレイにスッキリ服装をまとめる方が好感を持ってもらいやすくなります。

デートの服装で男性をドキドキさせる3つのポイント

デートの服装の重要性や男性ウケが分かったところで、実際に服装を決める時のポイントをご紹介します。

単純に可愛い服装とか、流行りの服装をしても男性の心を掴むことはできません。

重要なことは、センスがいいと思ってもらうことより男性なら誰もが好むような服装を知り、デートの時にドキドキさせちゃうことです。

デートなので一緒にいて楽しいだけではなくて、ドキドキさせることで一層距離感を縮めることができますし、お互いのことを知りたいと思うきっかけにもつながります。

デートの大きなポイントは以下の3つです。

  1. 男性の好みの色がある
  2. 露出は適度に!
  3. 清潔感が重要

デートの印象がよければ、男性はグッと積極的になってどんどん女性にアプローチしてくるものなので、ドキドキポイントを把握しておきましょう。

男性は好みの色が決まっている

まず、大事なことは男性が好む色を理解しておくことです。

「可愛ければ何色でも良いのでは?」と思うでしょうが、男性なりにツボがあります。

・白
・薄いピンク
・水色

この3色は、男性が好む色ベスト3と言っても過言ではないくらいに人気がある色です。

真っ白なワンピースとか、パステルピンクのフレアスカート、などふわふわして柔らかい印象のある服装が男性は大好きです。

ですが、全てをパステルカラーに統一してしまうとボヤけた印象になるので、大きく目に入る部分だけをパステルカラーや白にして、靴やバッグを黒などのはっきりとした色にするとメリハリがついて引き締まります。

適度な露出はドキドキ感UP

男性は、女性に対して意外性を求める傾向があります。

見た目は大人しそうなのに、ふと見せる表情がセクシーだったり、いつも艶っぽい女性が急に家庭的な姿を見せるとドキドキしたり、人の意外性に対して非常に好感を持つ男性が多いです。

そこで意識して欲しいのは、基本的にきちんとしたキレイな服装をするのはもちろんですが、ちょっとした肌見せをしておくと近くに来た時に男性をドキドキさせます。

例えば、トップスにレースをあしらったものを着用したり、オフショルダーを着用してちょっと肩を出すなどするとシンプルキレイな中にも色っぽさを演出することができるので、男性をドキドキさせることができます。

清潔感は重要なポイント

男性だけではなくて、女性も同様のことを思っていますが、デートの服装で大きなポイントになるのは清潔感です。

どれだけおしゃれに決めていても、なんとなくだらしない印象の服装だったり、スカートやトップスにシワが寄っているような服は絶対にNGだといえます。

特に女性は、品の良さをアピールすることで男性は「この子と結婚したら…」というような妄想を抱く人も多いので、清潔感は絶対に意識しましょう。

モノトーンでまとめるのも素敵ですが、デートだとちょっと暗い印象になってしまいがちなので、シンプルに白を活用した服装をすることで、男性から清潔感を抱いてもらいやすいです。

あまりにもシンプルすぎる、と思う場合は腕時計を使うと、きちんと感も出せますし、ワンポイントのおしゃれアイテムとしても使えるので便利です。

デートの服装でパンツスタイルも実はアリ

デートなので、どうしてもスカートやワンピーススタイルをイメージする人が多いですが、実は男性の中にはパンツスタイルが好き!という人も多いです。

その場合は、デニムか足のラインが美しく見えるスキニーパンツを着用しましょう。

デニム好きな男性って結構いるので、デートの前に男性がデニム好きなのか、それとも女性らしいスカートスタイルが好きなのかをリサーチできるのであればしておいてください。

もしも、パンツスタイルでデートに行くのであれば、トップスは女性らしいフリルやレースが使用されたものを着用するか、オーバーサイズのアイテムを着用していくと、女性の華奢な部分をアピールできて、男性ウケがUPしますよ。

服装でデートのモチベーションは上がる!

デートの服装についてご紹介しました。

男性と女性で可愛いと思うものも、おしゃれ!と思うものも違うので、デートに関していえば男性ウケを狙っていきましょう。

大事なことは相手の好みを最初にリサーチして、そこから自分なりに相手がウケそうな服装を模索することです。

もしもよくわからない、という場合は男性ウケの良い服装をすると失敗しません。