婚活パーティと街コンって何が違うの?徹底的に比較してみました。

婚活パーティと街コンの違いのサムネイル画像 婚活の悩み

「婚活パーティと街コンは同じようなもの」そう思っていませんか?
似通っている部分もあるんですが、少し違いがあります。

結論としては、婚活パーティは結婚を意識した男女が集まるパーティで、街コンはカジュアルなパーティです。

どちらでも良いから手当たり次第に申し込む、という方法はおすすめ出来ません。
参加目的に応じて参加することが大切なんです。

それでは詳しく見ていきましょう!

婚活パーティってそもそも何?

婚活パーティとは「結婚を真剣に考えている人」が参加するイベントです。

結婚を前提に考えられたパーティなので、参加者が結婚を意識できるイベントをあの手この手と工夫したものが増えてきています。

地域ごとに様々なパーティがあり、確実に出会うことができますのでコスパはかなりいいと思います。

婚活パーティの良い点

婚活パーティの良い点はこちらです。

参加者が比較的まじめ
参加費用は街コンよりも高め
イベント内容が豊富
・規模が選べる
・友人と一緒に参加できる

参加者が比較的まじめ

参加者は比較的まじめな方が多く、学生時代の合コンのイメージとは全く違います。

理由は簡単で「恋愛・結婚を考えている」人が集まっているからです。参加条件に「結婚を真剣に考えている方限定」と記載している会社もあり、見るからにチャラい系の人はあまりいません。

◆私が参加したイベントのスケジュール

15時  イベント開始・挨拶・プロフィール記入
15時半 異性と1対1での自己紹介を5分×10ターン
16時  フリータイム ※好きな人と会話が可能
16時半 告白タイム
17時  カップ成立の場合は個別にディナー

参加費用は街コンよりも安め

参加費はおおむね男性が3,000円~7,000円、女性が0円~5,000円です。
もっとも安いパーティは飲食店やレストランでの立食&飲み放題パーティで、女性無料キャンペーンをしている会社もあります。

上記のようなスケジュールを組んでいるパーティはほとんど費用がかかりません。お酒の出ないパーティも意外と多くあります。

街コンってそもそも何?

街コンとは、参加費を払いパーティ専用会場で男女の交流をする活動のことです。
簡単にいうと「カジュアルな大人数の合コン」です。

街コン婚活の良い点

街コンで婚活することの良い点は以下の通りです。

参加者がカジュアル
・参加費用は飲み会レベル
・友人と一緒に参加できる
・食事をしながら楽しめる

それでは一つずつ解説していきます。

参加費用が高いが飲み会と思えば妥当

参加費はおおむね男性が3,000円~7,000円、女性が0円~4,000円です。
飲食店やレストランでの立食&飲み放題パーティで、女性無料キャンペーンをしている会社もあります。

規模が選べる

街コンは種類が豊富で、参加人数は10人前後の小規模なものもあれば、50人前後のものや中には100人以上参加する大規模なものもあります。

小規模の場合は落ち着いた雰囲気で参加者全員とゆっくり話すことができますが、大規模の場合は楽しい雰囲気で話も盛り上がりやすいです。

こじんまりした空間でゆっくり話したい、年齢層など関係なくいろんなタイプの異性と楽しく話したいなど、自分のペースに合った街コンを選ぶことができます。

友人と一緒に行動できる

街コンは同性2人1組での参加が基本です。

そのため、「1人では緊張して話せないかも。」と不安があっても、気心知れた友人と常に一緒に行動することができるのは安心ですよね。

異性と会話をする際も話題を友人に振ってもらうことができます。
そう思うと気楽に話すことができ、トークも盛り上がることでしょう。

また、移動する際、友人と情報交換や作戦会議ができるのもメリットです。
限られた時間の中で「あり」な人を共有し合うことで効率もUPしますよね。

友人と一緒であるという心強さは異性との交流においてたくさんのメリットとなるでしょう。

食事をしながら楽しめる

街コンでは1店舗もしくは複数店舗の飲食店で飲んだり食べたりしながら異性のペアと会話するというスタイルが多いです。

ビュッフェスタイルがポピュラーであり、多様な料理やお酒があることで会話が弾みます。
会話が弾めば相手好みを聞き出すこともでき、さりげなく自分をアピールすることもできるでしょう。

話すだけでなく一緒に食事するということで、ますます盛り上がること間違いなしです。

街コン婚活のイマイチな点

では反対に、街コンで婚活することのイマイチな点は何でしょうか?
以下の通りです。

・大規模の場合、参加者全員と話せるわけではない
・婚活目的の参加者ばかりではない

大規模の場合、参加者全員と話せるわけではない

大規模の街コンはたくさんの人が参加しますが、全員と出会えるわけではありません。
1つのテーブルで異性ペアと会話するというスタイルが多いです。

小規模の場合は時間内で全員と話せるように時間配分や席移動が工夫されています。
しかし、大規模の場合は時間内だけではなかなか全員とはお話ができません

同じテーブルの異性と気が合う、合わないにかかわらず、決まった時間までは席を立てません。
また、時間制限がない場合も2,3分ほどで席を立つというのもなかなか気まずい話です。

ひと段落して移動の途中でタイプの人をみつけたとしても、その人たちと一緒のテーブルにならなければ会話することもできません。

参加人数は多いですが時間も限られているため、出会いの数も限りがあります。

婚活目的の参加者ばかりではない

街コン参加者は結婚する相手を探しにきている人ばかりではありません。異性との出会いを楽しむ人や恋人候補を探しに来ている人など人によって目的は様々です。

そのため、素敵だなと思ってその後も連絡をとることになったとしても、相手に結婚願望がない場合、その後の進展を悩んでしまうことがあるかもしれないですね。

まとめ

街コンは気楽にいろんなタイプの異性と出会えるチャンスもありますが、真剣に婚活する場という雰囲気ではない場合もあります。

私の友人の中には、街コンで出会った人と数年お付き合いをし、結婚したという例もあります。最近では街コンサイトの中でも婚活をテーマに行なっているものもあります。

覚えていてほしいことは、婚活パーティにせよ街コンにせよ「一定の積極性とコミュニケーション力」がなければカップル成立は難しいということです。

また、変な人に付きまとわれるリスクもあるため、パーティで成果がでない方心配性な方は結婚相談所への登録をオススメします。

長期的にみて結婚したい、堅苦しいものではなく気軽に出会って結婚に結びつけたいという方は、自分のスタイルに合ったスタイルで婚活してみては如何でしょうか!