ネットでの出会いって実際どう?メリット・デメリット・成功のコツは?

ネットで出会う方法の記事のサムネイル画像 婚活の悩み

現代ではネットを通じた出会いはかなり身近なものになっていますが、「ネット恋活やネット婚活って、実際アリなんだろうか…」と思ったことはありませんか?

顔の見えない相手とのコミュニケーションですし、相手が自分のことを本気で考えているのか、単なるお遊びなのか不安になってしまいますよね。

しかし、条件次第ではネットの出会いで恋愛や結婚へと繋げていくことは十分可能です!

その条件とは、ネットを通じた出会いのメリットやデメリットを考慮に入れて、相手との信頼関係を築いていくということ。

今回の記事ではネット恋活・ネット婚活に少しでも興味を持っている男女向けに、ネットで出会う方法やメリット・デメリット、成功のコツをまとめてご紹介していきたいと思います。

ネットで出会うにはどんな方法がある?

インターネットをする男性の画像

ネットの出会いと一口に言っても様々。まずはネットの出会いにはどのような方法があるのか例に挙げてみます。

ネットの出会いの方法
・マッチングアプリ
・婚活サイト
・SNS (TwitterやInstagram、Facebookなど)
・オンラインゲーム

次に上記の出会いの方法を簡単に紹介してみたいと思います。
それぞれの特徴を把握し、自分のニーズに合わせたサービスを活用してみてはいかがでしょう。

ネットで出会う方法① マッチングアプリ

スマホの普及と共に手軽に使えるマッチングアプリは特に恋活で大人気!お仕事等で忙しい男女の出会いを応援してくれるオススメのツールです。

マッチングアプリは恋愛相手を探すことに特化していますが、会員数も多く、目的に応じた出会いが可能なので結婚相手を探すのにも有効。

利用者の3分の1が「恋人ができた!」「結婚できた!」という喜びの声が挙がっているのが驚きです。

ネットで出会う方法② 婚活サイト

恋活が中心のマッチングアプリとは異なり、婚活サイトはその名の通り、結婚を本格的に考えている男女が登録しているサイトです。

「オーネット」や「ゼクシィ縁結び」、「IBJ」など多くの婚活サイトがしのぎを削っています。

もっともおすすめな方法はオーネットの結婚チャンステストを受ける方法です。自宅でできる結婚チャンステストを利用する人が急増しています。このサービスで無料は正直凄すぎます。

↓このようなプロフィールを入力する

オーネット結婚チャンステストのプロフィール入力画面

 

・簡単なプロフィールを入力(かなり簡単)
・無料で使えて自分の性格診断ができる
・性格を判断してもらえてなおかつ、あったお相手を紹介してくれるんです
・登録後、しつこく営業がこない(ブロックすればOK)

 


【2020年7月最新結婚相談所情報】

緊急事態宣言により多くの結婚相談所がカウンセラーの面会、パーティを中止しています。

他の結婚相談所の同様の対応が取られており、当面の間はオンラインで出会える婚活サイトで対応する方が良いと思われます。

2020年4月よりペアーズが「ビデオ通話機能」を搭載し、多くの結婚相談所の登録者がペアーズに流れているようです。

ペアーズ公式HP https://www.pairs.lv/

登録料は無料ですので、新しい婚活スタイルにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


ネットで出会う方法③ SNS (TwitterやInstagram、Facebookなど)

SNSを使用している画像

TwitterやInstagram、FacebookなどSNSを通じた出会いも現代では珍しくはありません。

ただし誰もが恋活・婚活を意識して登録しているわけではないので、趣味や性格が合う人、Facebookにおいては友人の友人とたまたま知り合ったというパターンが多数です。

ネットで出会う方法④ オンラインゲーム

オンラインゲームは、実は男女が仲良くなるのにとっても適した環境!

リアルタイムでチャットを通じてコミュニケーションが図れますし、同じような趣味や目標を持った相手と楽しみながらゲームを進めていくことが可能です。

ただし、Twitter等のSNSと同様にこちらも本来の目的は男女の出会いではないので、偶然知り合った相手とゆっくり信頼関係を築きながら交際に発展するケースが多いです。

ネットの出会いのメリット・デメリットとは?

ネットで出会うには、他の出会いと比較してどのような良さがあるのでしょう。

メリット・デメリットについて紹介してみたいと思います。

メリット① 自分のペースで手軽に出会える

ネット環境が充実していて、スマホやパソコンを持っていれば、いつでもどこでも恋活・婚活できるのが大きな強み。

恋活・婚活等のイベントに出向いて活動するよりは恋愛や結婚へと発展するスピードは遅くなりがちですが、なるべく自分のペースを崩さずに相手を探していきたい、と考えている方には向いています。

メリット② 共通の趣味を持つ相手に出会える

SNSやオンラインゲームでのやり取りを通じて、自分の趣味や嗜好が一致する相手と出会うことも可能です。

自分の好きなものが同じという点で意気投合しやすく、オフ会からカップルに進展、結婚!というケースも珍しくありません。

メリット③ 普段出会えない人にも出会える

日常生活で異性と知り合うには、活動時間や活動範囲の中で限界がありますが、ネットを活用すれば時間や場所に限定されず色んな方と出会うチャンスが待っています

例えば、全国を活動拠点とする自衛官の男性と一般会社員の女性が出会うことってないですよね。

可能な限り多くの出会いから自分にピッタリの相手を探すことができるのが、ネットの出会いの大きな魅力ですよね。

デメリット① 実際に会うとイメージとかなり違うことも

女性が驚く画像

プロフィール写真に一目ぼれしていざ会ってはみたが…、写真と実際の人物が異なりすぎて衝撃を受けることも!

また、メールやラインを通じてのやり取りでは問題はなかったものの、対面で話すと相手の間の取り方や、表情やしぐさなどに違和感を持ってしまうことも実際にはありえます。

デメリット② 共通の知り合いがいない

職場や学校など自然に任せた出会いとは違って、ネットでの出会いは共通の知人や友人が基本的に存在しません。

相手が誠実な人なのか、偽名や嘘の情報を流していないのかを見極めるには全て自分の力量に左右されてしまいます。

デメリット③ 出会った相手を親兄弟、友人に紹介しづらい

社会人の半数近くがネットでの出会いを肯定的に捉えていると先程述べましたが、逆を言えば半数以上はネットでの出会いには前向きではありません。

特に親世代となれば余計にネットでの出会いは警戒しがち。せっかく出会えた相手を親に紹介しようと思っても、出会い方についてはありのまま説明しにくいのが難点です。

ネットの出会いを成功させるコツとは?

最後に、ネットの出会いを成功させるコツをご紹介したいと思います。

ネット恋活・婚活の場合、一度も直接会ったことがない相手とコミュニケーションを取るのですから、注意するべきポイントを抑えて相手にアプローチをかけてみましょう。

コツ① ていねいな文章を心掛ける

第一印象は特に大切ですよね!特に顔が見えない相手だからこそ、ていねいな文章を心掛け、誠実さをアピールしていくことが大切です。

相手に共感する文面、答えやすい質問を意識しましょう。

始めから馴れ馴れしいタメ語だったり、話が一方的なのはNGです。

もちろん、初回のやり取りから「好きです」など重たい文面などもってのほか!

コツ② 盛りすぎないこと

あまりに実際の容姿とかけはなれたプロフィール写真をアップすれば、実際に会った時に相手に引かれてしまうことは十分に考えられます。

男性の場合、間違っても年収盛りはしないように心掛けましょう。嘘なんていずれはバレてしまいますし、バレたら確実に女性の気持ちは冷めてしまいます。

コツ③ 去る者は追わずに切り替えることも視野に入れる

ネットで知り合った相手とは些細なことで音信不通になってしまいがちですが、そのような相手をいつまでも追い求めてしまうのは時間の無駄!

「去る者は追わず」を常に心掛け、新しい出会いへと気持ちを前向きに切り替えていきましょう。

【まとめ】ネットの出会いで恋愛・結婚はアリ!

今の時代、ネット恋愛やネット婚活は十分にアリです!

ただし、ネットでの出会いのメリット・デメリットを踏まえて、自分で責任を持って相手と信頼関係を築いていくことが大前提。

注意するべきポイントを抑えて、素敵な出会いへと繋げていきましょう!