楽天オーネットとペアーズはどっちが結婚出来る?婚活で高額な楽天オーネットを利用する理由

楽天オーネット

楽天オーネットとペアーズはどちらが結婚できるのか?
婚活を始める時に気になると思います。

結論から言って、どちらも結婚できるでしょう。
会員数も成婚したという口コミも多いからです。

では、なぜ高額な料金を払って楽天オーネットを利用するのか?

それは、このような理由が多いと思います。

  • 成婚率が高く信頼出来るから
  • 入会審査を通過した信用できる相手と出会えるから
  • 1年以内に結婚したかったから
  • サクラや業者・ヤリモクに出会いたくなかったから
  • 30代後半以上でペアーズでは出会いが少ないから
  • アドバイザーに相談出来るから

この中でもアドバイザーに相談出来るのは、結婚相談所の特権だと思いますよ。

ここからは、楽天オーネットを利用する理由をペアーズと可能な限り比較してお伝えしていきます。

まずは、成婚実績を比較して紹介します。

楽天オーネットとペアーズの成婚実績を比較

楽天オーネットペアーズ
成婚率11.9%約0.4%
成婚者数2018年:5,880人2018年:約5,714人

比較してみると、ペアーズは成婚率が低いものの成婚者数はそこまで変わらないということになります。
ただ、入会した0.4%の人しか結婚できないのは、婚活として使うのに少し不安が残ると思います。

なので、婚活にペアーズよりも楽天オーネットを選んでいる人が多いのでしょう。

ちなみに、ペアーズは成婚率や成婚退会者の数値が公開されていないため以下で算出しました。
もしかすると、もっと成婚者数も成婚率も低いかもしれません。

      【公開されている情報】
  • 累計会員数:10,000,000人
  • 累計カップル数:200,000人
  • 運営開始:2012年
      【成婚率・成婚者数の算出式】
  • 成婚率算出式:40,000(累計成婚退会者数)÷10,000,000(累計会員数)×100=0.4%(累計成婚率)
  • 成婚率算出式:200,000(累計カップル数)×0.2(カップルから結婚に至る割合20%)÷7(運営歴)=5,714人(1年間の成婚者数)

※概算となるため、カップルから結婚に至る割合を20%として計算しています。

楽天オーネットとペアーズの入会審査を比較

楽天オーネットペアーズ
入会に必要なもの
  • 契約者の氏名・住所・生年月日を確認できる公的な証明書の写し(健康保険証、運転免許証など)
  • 公的に独身を証明する書類の原本(独身証明書)
  • 最終学歴を証明する書類
  • 職業を証明する書類の写し(勤務先発行の源泉徴収票など)
  • 月会費等の口座振替依頼書
  • 18歳以上
  • 友達が10人以上でステータスが交際中・既婚ではないFacebookアカウント
  • Facebookがない場合、電話番号のみで登録可能

入会審査は、楽天オーネットの方が厳しく審査をクリアした人しか利用できないため信用できる相手と出会えるでしょう。
楽天オーネットの入会書類を集めるのも大変なので、真剣に婚活している人しかいないと思いますよ。

反対にペアーズは、入会が簡単なので結婚目的以外の人と出会う可能性が高く、知り合いにバレる危険があります。

恋人を作るならペアーズでいいですが、結婚を前提にお付き合いをするなら楽天オーネットの方が結婚に発展する人と出会えると思います。

楽天オーネットとペアーズの結婚までの期間を比較

楽天オーネットペアーズ
結婚までの期間6ヶ月〜13ヶ月約24ヶ月

楽天オーネットは平均して、9ヶ月で成婚する人が多いようです。
ペアーズでは、結婚までの期間が公開されていませんが、平均4ヶ月でお付き合いする人が多いとのこと。
そこから、結婚となると結婚前提での利用でないと考えると約2年はかかるのではないでしょうか。

なので、早く結婚したい人は楽天オーネットを利用するのでしょう。

楽天オーネットとペアーズのサクラ・業者・ヤリモク事情を比較

楽天オーネットペアーズ
サクラいないいない
業者いるかもしれないいるかもしれない
ヤリモクいないいる

どちらも大手運営で、サクラを使うほうがリスクが高い為サクラはいない可能性が高いでしょう。
業者に関しては、どんなにセキュリティを強化しても抜け穴から忍び込み運営も排除が難しいので、どちらもいる可能性はあります。
ただ、楽天オーネットの方が入会審査が厳しいので入り込みずらいと思います。

ヤリモクは、口コミから判断してペアーズには一定数いると思います。
毎月の費用が安いので、ヤリモクで利用しやすいのでしょう。
通報されて、アカウントが使えなくてもfacebookで登録してたら名前を変えて電話番号で登録も出来ますし。

逆に楽天オーネットは、入会金が高く審査が厳しいのでヤリモクで使うことにメリットがありません。
風俗に行った方が何倍も安く済むのに、ヤリモクで登録する人はいないでしょう。

サクラと業者の違い誰がやっているか目的
サクラ運営の社員やバイト新規会員数の増加
業者運営と関係のない会社・詐欺グループ結婚詐欺・マルチ商法

楽天オーネットとペアーズの会員年齢を比較

楽天オーネットペアーズ
年齢割合
  • 20〜24歳:2%
  • 25〜29歳:17%
  • 30〜34歳:27%
  • 35〜39歳:23%
  • 40〜44歳:16%
  • 45〜49歳:10%
  • 50歳〜:5%
  • 18〜24歳:20%
  • 25〜29歳:33%
  • 30〜34歳:22%
  • 35〜39歳:12%
  • 40〜44歳:8%
  • 45〜49歳:3%
  • 50歳〜:2%

ペアーズは、マッチングアプリに抵抗の少ない18〜34歳までの会員が大半を占めていて、結婚よりは恋人探しに利用している人が多い印象。
また、歳が離れすぎているとマッチングが難しくなるので、結果的に35歳以上の人は出会いの数が少ないと感じるかもしれません。

逆に、楽天オーネットは25〜44歳までの会員が大半なので年齢が35歳以上でも出会いに期待できるでしょう。

まとめ

結婚できる可能性はどちらもありますが、料金が高い分より結婚向きなのは楽天オーネットだと思います。
特に、結婚を真剣に考えている人をアドバイザーのサポートを受けながら出会えるので、婚活でうまく行ってない人や真剣な人と出会いたい人にはおすすめです。

ただペアーズも安く婚活するにはおすすめなので、併用できるのであれば併用して多くの人の中から結婚相手を探すのがいいと思います。
併用が厳しければ、まずはペアーズで活動してみて上手く行かなそうなら楽天オーネットという婚活方法もいいでしょう。

楽天オーネットでは入会前に無料でスマホ・パソコンでできる「結婚チャンステスト」を体験することが出来ます。

結婚チャンステストは、あなたの希望にあった人がいるか無料で知ることが出来るテストです。

入会前に、どんな人とマッチング出来るかわかるので試してください。

楽天オーネット無料診断をやってみる