結婚相談所で必要な独身証明書の取得方法と取得に必要な物

結婚相談所

結婚相談所の入会時に必要な書類に「独身証明書」があります。

使う機会がなく、どこで貰えるのか?分からないことが多い書類だと思います。

この記事では、そんな独立証明書を取得する方法と取得する時に必要な物をまとめています。

これから結婚相談所に入会を考えている方は、この記事を参考に「独身証明書」を取得しておきましょう。

独身証明書とは

そもそも独立証明書とは、どんな書類なのか?

民法732条の「重婚の禁止」の規定に抵触しないことを証明する書類が独身証明書と呼ばれています。
簡単に言うと本人が独身であると証明した書類です。

国際結婚に必要な「婚姻要件具備証明書」も一般的に「独身証明書」と呼ばれている場合がありますので間違えないように注意しましょう。

間違いやすい独身証明書の種類使用用途
独身証明書結婚相談サービス
婚姻要件具備証明書国際結婚

独身証明書の取得方法

独身証明書の取得方法は、本籍の区役所に行ってもらう方法と郵送でもらう方法の2つがあります。
まずここでは、本籍の区役所に行ってもらう方法を紹介します。

①本籍のある区役所に行く

独身証明書は、本籍のある区役所でなければ発行してもらえません。
本籍が分からない場合は、住民票や区役所に行くと確認してもらえます。

基本、区役所内の戸籍係での手続きになりますが、もし分からない場合は係りの人に聞いて見てください。

②戸籍証明交付請求書を探し記入

戸籍証明交付請求書は、「独身証明書」という項目がなくどこに何を記入すればいいか分かりにくいです。

どこに何を記入すればいいかこちらをご覧ください。

戸籍証明交付請求書の記入項目

項目記入内容
[あなた]名前・住所・生年月日を記入
[戸籍に記載されている方との関係]本人にチェックを入れる
[どなたのものが必要ですか]本人にチェックを入れる
[戸籍に記載されている方との関係]同上またはあなたの名前・住所・生年月日を記入
[なにが必要ですか][その他の証明]に1通と記入
[なににつかいますか][独身証明書]と記入

③受付に提出

受付に提出後、本人確認を行ったあとに発行手数料として300円前後を支払い発行してもらえます。

区役所でもらう際に必要な書類

  • 結婚相談所からもらった請求書
  • 本人確認書類・・・運転免許証、住民基本台帳カード(写真付き)、パスポートなど
  • 発行手数料・・・300円前後

※結婚相談所入会前の場合、請求書は各区戸籍課で請求書を受け取れます。

独身証明書を郵送で取得する方法

独身証明書を取りに本籍に行く時間がない場合や窓口で取得するのが抵抗ある人は、郵送でも対応していただけます。
以下の物を本籍のある区役所に郵送で送ることで10日前後で取得可能です。

  • 本人確認書類のコピー
  • 手数料(定額小為替又は現金書留)
  • 返信用封筒(切手の貼付が必要)
  • 結婚相談所からもらった請求書

手数料や送り先は、本籍の区役所HPでご確認ください。

独身証明書の提出は独身を証明した人のみで活動するため

結婚相談所で独身証明書が必要な理由は、結婚を真剣に考えている独身同士で活動してもらうためです。

取得は、めんどくさいと感じるかもしれませんが結婚を真剣に考えている人と出会うためと思って頑張りましょう。