パートナーエージェントのオンラインお見合いとは?成功させるコツ

「コロナ禍だし、婚活なんてできない。」

「お見合いとかすごく緊張しちゃうからどうしよう。」

そんな方におすすめなのが、パートナーエージェントの「オンラインお見合い」。

直接ではないもののインターネットを利用して画面越しで顔合わせができ、お互い自宅で婚活することができるサービスです。

画面越しからなので、実際に会って話すよりも緊張も和らぎ、自然と会話も弾むでしょう。

時間は有限。

コロナ禍だからといって、婚活をお休みする必要もありません。
この記事では、パートナーエージェントのオンラインお見合いについてご紹介します。

オンラインお見合いとは?

オンラインお見合いとは、インターネットを使ったお見合いです。
大体はZoomというアプリを利用し、スマホやパソコンからお見合いをします。
「オンラインお見合いなんて…」と思われる方は、全国結婚相談事業者連盟の集計結果を知って欲しいのですが、実はお見合い後の交際率はオンラインお見合いの方が高いです。
通常の対面お見合いでの交際率(2020年1月)…32.8%
オンラインお見合いでの交際率(2020年1月)…56.2%
自宅など自分が安心できるフィールドでリラックスした状態で話せるので、自然と会話も弾み、自分の良さを最大限相手に感じてもらえるからかもしれませんね。

オンラインお見合いのメリットとデメリットは?

オンラインお見合いのメリットとデメリットはどんな所でしょうか?
ここでは、オンラインお見合いのメリットとデメリットをご紹介します。
●メリット
・コロナ禍の感染のリスクを避けられる。
・画面越しに話すので緊張がやわらぐ。
・自宅ならリラックスして話せる。
・オンラインお見合いとはいえ仲人も参加してくれるので安心。
・メールやラインと違い顔を合わせながら話すので人となりがわかる。
・実際に顔を合わせて話すので結婚への意識を確認し合える。
・お見合いの席を予約する必要がない。
・お茶代や食事代、交通費がかからない。
・移動時間や待ち合わせ時間の必要がない。
・お見合いの席だと通常他人の視線が気になるがそれがない。
・メモを用意しておき話すことができる。
・終了時間が大体決まっているので、終わりが気まずくならない。
・1日に色々な人と効率的にお見合いすることができる。

●デメリット
・インターネット環境が悪いとスムーズに会話できず悪い印象を与えることもある。
・アプリのダウンロードや操作手順をしっかり把握しておかなければならない。

メリットは数あれど、デメリットはインターネット環境の状態くらいなので最大限活用したいサービスだと言えます。
特に、初対面の人には極度に緊張してしまう人にとっては、顔合わせといっても安心できる自宅で画面越しにメモも用意して話せる環境なのはありがたいのではないでしょうか。
他にも、男性の場合は通常お見合いの席を用意したり、飲食代を支払わなければならなかったりしますが、それもありません。
1日に複数人の人とお見合いをセッティングできるのも効率が良い婚活ができますよね。

パートナーエージェントのオンラインお見合いは?

パートナーエージェントでは、初回のカウンセリングからお見合い、活動中の婚活の悩みや自分の需要、婚活の仕方などの相談全てをオンラインでできるようになっています。
相談内容はすべて、プロのコンシェルジュが答えてくれます。
電話問い合わせは、なんと「24時間」受け付けてくれるので、仕事で残業があったとしても相談しやすい環境が整っています。

オンライン婚活を成功させるコツ

オンラインお見合いを成功させるためには、最低限以下のコツを身に着けておきましょう。
・インターネット環境をキチンとしておく
・カメラの角度やマイクの精度を気にする
・メモを用意しておく
・笑顔で少し大げさに話す
次の章では、これらについて詳しく説明します。

・インターネット環境をキチンとしておく

フリーWi-Fiなどの場合、インターネット環境が安定せず、接続が途切れ途切れになってしまう可能性もあります。
できれば、事前にネット環境が安定するプロバイダに入会しておくと良いでしょう。

カメラの角度やマイクの精度を気にする

カメラの角度やマイクの精度も気にしましょう。

カメラの角度によって画面に映る印象が変わってきます。

近すぎると毛穴まで見えたり、下から上向きだと二重あごに見えてしまうことも。

カメラは顔に対して正面か、少し下向きにすると良いですよ。

そして、「話す声が全く聞こえない」となってしまっては意味がありません。

パソコンによってはマイクの精度が低いものがありますので、マイク付きのイヤホンを用意するとよいですよ。
また、声のボリュームなども気をつけた方が良いです。

声のボリュームは、話が聞き取れないなどに繋がりますから、始まってすぐに「声の大きさはどうですか?うまく聞こえていますか?」と質問してみると良いでしょう。

また、自宅の中を見られたくない場合には、画面の背景を変えられるツールもあるので、そちらに変更しておく準備が必要です。

メモを用意しておく

オンライン婚活は、大体上半身しか相手には見えません。
ですから、緊張で頭が真っ白になってしまった場合や会話が途切れてしまった時のために、あらかじめメモを用意しておくことをおすすめします。
メモがあれば、リラックスして会話をすることができるでしょう。

笑顔で少し大げさに話す

オンラインお見合いでは上半身しか見えません。

つまり、「顔」をよく見られているということになりますので、いつも以上に笑顔には気を遣ってください。

また、止まった状態だと静止画になってしまいますので、少しオーバーな相槌やリアクションを取った方が「あなたの話を興味を持って聞いています」というアプローチになりますよ。

<まとめ>パートナーエージェントのオンラインお見合いを利用して婚活を継続!

コロナ禍の中、婚活の中断を決めた方も少なくないでしょう。

しかし、結婚は年齢ではないと言っても、実際に歳を取るごとに成婚率は下がっていくのは事実です。

コロナ禍が収まってから…なんて悠長なことをしていれば、チャンスはどんどん逃げて行ってしまいます。

そうはいっても今までと同じ婚活の方法では、感染のリスクはもとより他人の目も気になることでしょう。

そこで、最大限活用したいのはパートナーエージェントのオンラインお見合いです。

直接会わなくてもお見合いが成立しますし、プロの手を借りての婚活をすることができます。

パートナーエージェントの成婚率は27.0%(2019年4月~2020年3月)。

他の結婚相談所(12.0%)や国内の一般の平均婚姻率(5.9%)よりも、倍以上高いです。

今、婚活をどうするべきか迷っている方は、パートナーエージェントのオンライン婚活に登録してみてはいかがでしょうか。