ワクワクメールで嫌なメッセージをブロックする方法を徹底解説!!

ワクワクメールでブロックする方法のサムネイル画像 マッチングアプリ

ワクワクメールを使っていると、「この人やばくない??」「この人とは今後連絡を取りたくないな~。」と思ったことはありませんか?

怪しい業者やおやじの割り切りなど「悪質ユーザー」との出会いは当然避けたいですよね。

ワクワクメールにはそんな「悪質ユーザー」を撃退できる便利な機能があります。

それがブロック機能です。

それではブロック機能の使用シーン、使用方法について例をあげて詳しく解説していきます。

ワクワクメール公式HP https://550909.com/

ワクワクメールでブロックすべき男性のタイプ

メールの内容がどのようなものだったらブロックすればいいのか、また、ブロックしたいと思う内容は人それぞれ違うと思いますが、こんなメッセージだったら即ブロックした方がいいという内容を今回はご紹介します。

儲かる話があると言い出す男性

何気なくメールのやりとりをしていると、中には勧誘をしだす相手もいます。

特にワクワクメール内ではなく、「メアドを教えて」という相手は要注意!

しかも、今LINEが主流ですが、「フリーのアドレス」を指定してくるというのは怪しいと感じるようにして下さい。

後で騙されたなんて事がないようにそのようなメッセージをしてきたら即ブロックをおすすめします。

いきなり「会える?」「いくら?」という男性

このメッセージは明らかに体目当てですね。

しかもかなりの上から目線!

「女性はお金さえ払ったら簡単に肉体関係を持てる」と勘違いしている男性も中にはいます。

挨拶も早々にこのようなメッセージを送ってくる相手は心から彼女や結婚相手を見つけたいと思っているわけではなく、体の関係のみに執着している可能性がありますので、即ブロックしましょう。

下ネタばっかり言ってくる男性

実際の例を挙げてみると
「待ち合わせ場所にはノーパンできてね」
と会う直前になって言ってきた方がいました。

メールでやりとりをしているうちは好印象だった相手でも下ネタばっかり話をしてくる相手だと嫌ですよね。

そんなメッセージを送ってくる場合は即ブロックでOKです。

体型がわかる写真を欲しがる男性

ワクワクメールではプロフィールに顔写真を載せるのですが、「全体の写真が欲しい」と言ってくる方が中にはいます。

他には「別角度の顔写真を頂戴」とか「加工なしの写真をください」と言ってくる事も多いです。

しかも、そんな男性に限って自分の写真は渡せないと言ってくる男性が多いので、そんな相手とは長続きしない可能性が高いです。

ですので、ブロックして良いという判断をしましょう。

セフレ契約を迫る男性

セフレ契約を迫る男性の特徴は40代~50代が多く、しかも、プレイ内容や呼び方・1か月に会う回数・避妊の有無など中年おじさんが妄想を膨らませたアダルト漫画のような内容が長文でおくられてきます。

中々そんな男性に会う事は少ないのですが、中にはいますのでこんなメッセージを送ってきた時は即ブロックしましょう。

バストのサイズを聞いてくる男性

バストのサイズを聞いてくる男性は何を求めているのかすぐにわかりますよね。

そんなメッセージが来たら聞き流す事もいいのですが、即ブロックをおすすめします。

業者・割り切りと判断した場合

まずは、メールをしてきた相手が業者だったり割り切りだったりした場合です。

割り切りとは援助交際の事で、業者や割り切りとは当然仲を深めていく事はできませんし、トラブルに巻き込まれる可能性が高いので、ブロックを使って距離を取るようにしましょう。

相手が業者かどうかを見極めるには

 プロフィール写真がモデル級
 お金持ち感を漂わせている
 サブ写真がない

などの他に、メッセージを送っていないし、プロフィールを設定していないのにメッセージが届いたりします。

怪しいなと感じたらメッセージを送り返したり、LINEを教えたりせずブロックしましょう。

知人にバレるのを防ぎたい場合

ワクワクメールはアダルトコンテンツが認められている出会い系サービスなので、アダルト募集をしている事を知り合いに知られてしまっては、後で会わす顔がなくなってしまいます。

バレたくない方はブロックを利用する事で、自分が表示されなくなるので、知り合いに見つかる可能性が減ります。

それを防ぐためにも、知り合いを見つけたら即ブロックするようにしましょう。

ワクワクメール

ワクワクメールでメッセージをブロックする方法

では、実際にワクワクメールでメッセージをブロックする方法を解説していきます。

手順は下記3ステップで完結しますので、とっても簡単ですよ!

  • ①ブロックしたいユーザーのページを開く
  • ②「ブロックリストに入れる」を選択
  • ③メモを残し保存を押してブロック完了

手順① ブロックしたいユーザーのページを開く

まずは、ブロックしたい相手のユーザーページを開きます。

プロフィールの閲覧は無料となっていますので安心して設定しましょう。

手順② スクロールをして「ブロックリストに入れる」を選択

プロフィールを一番下までスクロールすると「ブロックリストに入れる」というボタンが出てくるので、クリックします。

ワクワクメールにおけるブロック方法の解説図2

一番下までスクロールすると上記の画面が出てきます。

「ブロックリストに入れる」をクリックすると以下の画面に移動します。

ワクワクメールにおけるブロック方法の解説図3

手順③ メモを残し保存を押してブロック完了

ブロックする時にメモを残す事ができるのですが、この設定は設定しなくても問題はありません。

しかし、活用する事でブロックリストが増えても管理が簡単になりますので、余裕がある方は是非活用してみて下さい。

方法としては、ブロックリストの基本情報をコピーをクリックするとブロックしたい人物のプロフィールが反映され、カテゴリーの中から「ブラックリスト」を選択し、「ブロックする」をクリックします。

ワクワクメールにおけるブロック方法の解説図4

ブロックが完了すると以下の画面に移動します。

ワクワクメールにおけるブロック方法の解説図5

ブロック方法は以上になります。

まとめ

ワクワクメールでメッセージをブロックする方法をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

ワクワクメールは出会い系サービスですので、様々な方が利用されていますが、もし連絡を取りたくないような相手と出くわしてしまってもブロック機能を活用する事ができれば安全に安心に使う事ができます。

これから利用しようと思っている方も今入会して既に利用している方もこの機会にブロック機能をマスターしてみませんか?

 
ワクワクメール