【男子必見】凡人でもかわいいセフレを作る方法 体験談から学ぶおすすめアプリを一挙公開

セフレの作り方記事のサムネイル画像 マッチングアプリ

男女年代関係なく、セックスするだけの関係、セックスフレンドいわゆるセフレを求めている人は多いのではないでしょうか?

そこで、セフレを作るための方法出会い系アプリの選び方・活用方法、さらにはおすすめのアプリをご紹介させていただきます。

セフレを作る人ってどんな人?

セフレを作る人はどんな人でしょうか。

普通とは変わった人がセフレを作ると思っていませんか。

実は、ごく普通の人がセフレを作っているのです。

男性だけではなく女性でも、若い人だけでなく中高年でも、セフレを欲しいと思っている人は意外と多いのです。

セフレを作るためにはどうすればいいの?

セフレはどのようにしたら作れるのでしょうか?

ここでは、セフレの作り方を検証していきます。

セフレを作るまでの流れ Twitter体験談・口コミ

男女が抱き合っている画像

セフレを作るには、セフレ候補と出会い、仲良くなってセックスした後、友達以上恋人未満の関係の申込を受け入れてもらうという流れが必要です。

大切なことは、いかにしてエッチ目的のセフレ候補と出会えるかです。

セフレがいる人対象の出会い方を聞いたアンケートによると、4割が元カノ、同じく4割が出会い系アプリ、残りがSNSやナンパ、友達の紹介等です。

 

ここで、Twitterでの体験談を少しご紹介します。

セフレを作るためのおすすめの出会いの方法は出会い系アプリ

鳥がキスしている画像

セフレを作るためのおすすめの出会い方は、ズバリ出会い系アプリです。

理由は、その他の方法に比べて、男女別年齢別に関わらず、セフレ予備軍であるエッチ目的の人と早く数多く出会える確率が高いからです。

セフレを作るための男女別ポイントと注意点

セフレを作るためには、セフレ候補のターゲットを絞ることが大切です。

相手の性別、年代、タイプを明確にしましょう。

男性の場合は、女性の年代に注意をしましょう。

セフレにしやすいのは、一般的には、結婚を意識しない10代または20代前半です。

また、結婚して子育てを卒業した主婦も狙い目です。

女性がセフレを作る理由は、セックスへの好奇心、ストレス発散、性欲が強い、彼女にはなれず仕方なくセフレになっているなどです。

男性も女性も、出会い系アプリの登録者のプロフィールやメッセージのやり取りなどでセフレ候補を探りましょう。

セフレを作るための年齢別ポイントと注意点

中高年の方がセフレを作る場合には、特に相手が求めている年代を注意しましょう。

特にサクラとの見極めには要注意です。

とても若い10代や20代前半の女性かわいい写真やセクシーなプロフィール掲載をしていて、おじさま好きと記載している場合にはサクラの可能性が高いです。

中高年のセフレ候補は、同世代または15歳くらいまでの年齢差の相手をターゲットにすることをおすすめします。

1つの目安となる自分の親くらいの年齢以下の相手だからです。

セフレを作るための出会い系アプリの選び方

セフレを作るための最大のポイントはどのようにしてセフレ候補に早く数多く出会えるかです。

そのためには、最適の出会い系アプリを選びセフレ候補を探すことです。

 

セフレを作るための出会い系アプリの種類の厳選

出会い系アプリとは、エッチや遊びを目的とした出会いを主としています。

したがって、セフレとの出会いに適しています

それに比べて、マッチングアプリとは、真面目な出会いを目的とした出会いを主としていますので、セフレを探すのには適していません

ただし、出会い系アプリには、業者やサクラが多いので注意をしましょう。

アプリ特徴具体的アプリ例
出会い系アプリエッチや遊びを目的

ワクワクメール
■PCMAX
■ハッピーメール   など

マッチングアプリ真面目な出会いを目的

ペアーズ
■Omiai
■with                     など

セフレを作るためのおすすめ出会い系アプリの紹介

私が自分の体験からおすすめする出会い系アプリは、ワクワクメールです。

ワクワクメールは、国内最大級の登録者数を誇ります。

登録者数が多いということは、エッチ目的のセフレ候補が多数登録している確率も高いということです。

また、無料ポイントが多いので、コスパを重視する方にもおすすめです。

体験した印象は、20代が中心で、30代、40代、50代の順です。


ワクワクメールの解説記事はこちらから。具体的な方法を解説していますので是非御覧ください。


セフレを作るための具体的アプリ活用戦略【出会うまで編】

セフレを作るためにポイントとなるのは、いかに出会い系アプリを有効に活用するかです。

ポイントと注意点をご紹介していきます。

出会うためのアプリの使い方のポイントと注意点

セフレ作りに有効な出会いのためには、エッチ目的のセフレ候補を選別することが大切です。

以下、そのためのアプリの使い方のポイントと注意点です。

 

ポイント注意点
プロフィール写真は大切です■男性は清潔さと爽やかな笑顔でナルシストになりすぎないことが大切です。
■女性はセクシーさを前面に出さないよう気をつけましょう。
メッセージには注意を払いましょう■挨拶はきちんとしましょう。
■相手への興味をメッセージに含めます。
■『いいね』した理由を伝えましょう。
■丁寧語を使いましょう。
■長文にならないようにしましょう。
男性はサクラを見分けましょう以下はサクラの可能性が高いです。
■プロフィールに『セフレ希望』、『大人の関係希望』などと記載されている。
■写真がセクシーまたはかわいい。
■入会してすぐにメッセージが来る。
■2通目が長い。
■会うために理由をつけて金銭を要求してくる。
■違うアプリに誘導してくる。
■援交を持ちかけてくる。
■LINEやTwitterのやり取りに応じず、ずっとアプリ内でのメッセージのやり取りを続ける。

ワクワクメールの無料登録はこちらから↓

ワクワクメール

失敗しないための具体例【出会うまで編】

エッチ目的のセフレ候補を探すのは、それなりに大変です。

女性の場合は、サクラが紛れているからです。

普通に考えると、女性の登録者は、エッチが目的であったとしても警戒して、自分の顔を簡単に表に出したり、セクシーな写真を掲載したりしません

とにかく男性が女性と会うためには警戒心を解き、爽やかさと清潔さと優しさを前面に出すことをおすすめします。

写真掲載のない女性を選別することも選択肢の1つです。

 

セフレを作るための具体的戦略【アプリで出会ってから編】

実際に出会ってからも勝負は続きます。

正しいセフレへの関係構築方法を学びましょう。

 

出会ってからのセフレにするまでのポイントと注意点

カフェのグラス画像

出会ってから、相手への感謝と好意を伝えましょう。

特に女性は警戒していますので、男性は大人のジェントルマンとして、下心を隠して優しく大切に相手を扱いましょう

雰囲気が良くなってきたら、思い切ってホテルに誘ってください

ここでモジモジしていては、逆に嫌われます。

相手も会っているということは、それなりに好意や興味を抱いているものです。

 

失敗しないための具体例【出会ってから編】

出会ってすぐにホテルに誘うことは厳禁です。

焦らず、無理にでも余裕を見せましょう

特に女性からその雰囲気を見せると、軽い女だと思われ、後になってうまくいかない原因となります。

ホテルで無事に結ばれた後も、セフレ関係への目標において大切な時間です。

その場かあるいは後日、「あなたはとても素敵で大好きになりました。大人のお付き合いをしてください。」とセフレ関係を望んでいることをうまく伝えましょう

セフレをキープするための具体的戦略【セフレになってから編】

せっかく苦労してセフレをゲットできたのだから、キープをするための方法を知って、努力をしましょう。

セフレをキープするためのポイントと注意点

セフレをキープするためには、相手を尊重して大切に扱うことです。

友達以上恋人未満の関係を維持していくのは、思いのほか繊細で細やかな心配りが必要なのです。

身体だけが目当てだということを前面に出さず、マメに連絡をして、恋人と接するようにふれ合いましょう。

 

失敗しないための具体例【セフレになってから編】

セフレの関係はあまり長続きしないということを前提においておきましょう。

常に複数人保持しておき、セフレ予備軍を新たに仕入れる活動も並行しておくことをおすすめします。

そうすることでセフレ相手への心の余裕が生まれ、執着したりすることがなくなり逆に関係を長く続けることに役立ちます。

セフレを作るための出会い系アプリの選び方のまとめ

今回は、セフレを作るためには、出会い系アプリを使用することが最も効率が良いということを説明しました。

実際に出会い系アプリを活用したセフレを作るためのポイントと注意点もご紹介させていただきました。

セフレを作るためには、トライ&エラーをして経験を積んでいくしかありません。

どんどん出会い系アプリを使って出会っていきましょう。

勇気を出して、下手な鉄砲数打ちゃ当たる作戦で、素敵なセフレをゲットしてください。

ワクワクメール