マッチングアプリでプロフィールを書いていないのはなぜ?【元サクラに取材】

マッチングアプリ

今回の記事はもとマッチングアプリのサクラをしていた経験のあるTさん(女性)に取材しました!非常に有益な情報を語ってくれましたので皆様に共有します。

 

マッチングアプリを使っていて、女性の方から連絡がきた!と思って喜んだのもつかの間、プロフィールを書いていない怪しい女性の方を見かけませんか?

見かけたことありますよね。

名前欄のみ記入。プロフィール画像がない。そういうときに「この人・・・業者かな?」「あやしいな。」と疑ったり悩むことってありませんか?

そういう悩みを解決するために元マッチングアプリを使用して業者のお手伝いをしてしまっていた私であり、出会いを目的に使っていた私が徹底解説していきます。

マッチングアプリでプロフィールを書いていないのはサクラ??

断言しておきましょう。

プロフィールを書いていない、またはプロフ画像がない。という女性は「絶対に」サクラ。

という訳ではありません。心配しなくて大丈夫です。むしろサクラの可能性は低いです。

サクラとは?

業者が雇った人のことを指します。

間違えがちなポイントですが、「付き合う気はないけどパパ活したい」「付き合う気はないけど体目的」は「サクラ」ではありません。

サクラの目的とは?

ずばり会員数を増やすため

マッチングアプリの収益は主に下記2点です。

~マッチングアプリのメイン収益~
・会員による課金
・会員の広告クリック

つまり会員数を増やすことで収益を増やすことができます。

特に男性会員は課金をする確率が高いため、お金を払って「女性のサクラ」を雇い入れるのです。

更にタチの悪い業者は、実際に女性に合わせてデートで高いものを買わせます。そして、買取専門店やメルカリで換金させています。(大手はそんなことしていません。)

ペアーズ等の有名アプリでは悪質なサクラはほぼいません。

私が使っていたプロフィール

業者は本気です。仕事なんです。プロフィールはしっかり書きます。「すぐに飛びつきそうな単純な男性」をターゲットにするんです。

そこに必要なのは相手からの信頼や色気で男性をおとすことです。だからこそ業者のほうから疑われる行為はしません。

ちなみにこちらがサクラのプロフィールです。

マッチングアプリのプロフィール画像

ちなみに私がサクラとして活動していた時は「笑顔が素敵そうな女の人」の画像を使っていました。下記プロフィールには要注意です。

・寂しいアピールが多い
・すぐに会えそうな雰囲気を出している
・長ったらしくて絵文字を多用

マッチングアプリでプロフィールを書いていない理由1

サクラでなければ一体なぜプロフィールを書いていないのでしょうか?

私が思うに、書き方がわからないから素直に書かない or 書けない。という人がいるということですね。

まずマッチングアプリの自己紹介欄って多すぎてちょっと書くのが大変だったりしますよね。名前や年齢、職業に趣味に、性格に体格にって・・・どこの面接受けに行くんかっ!!っていいたくなるくらい多い。

だからもう何から何を書いていいかわからなくなる女性って多いと思うのです。

男性の方もプロフィールを書く際にこのように思いませんか?

「全部記入してもいいけど書きすぎたら重たくないかな~。」
「めっちゃ真面目なやつって思われすぎてもな~。」
「かといって適当には書けないしな~。」

グーグル先生に「マッチングアプリ プロフィール」と尋ねて、テンプレート的なプロフィールになっていてはダメですよ。

女性も同じなのです。特に憂い女の子ほどどうしていいかわからないからこそプロフィール欄を書かないという選択をしてしまいがちなのです。

もしプロフィールを書いてない女性から連絡が来たら、サクラではないと思いますので、会話をしてみるのがいいと思います。

そして「かわいいな~」なんて思った時は、もうプロフィールを書いてるか、書いてないかなんて関係なく積極的にいきましょう。疑っていてはもったいないですよ!

逆に考えると憂い女性と出会ってみたいという方はプロフィールを書いていない女性に声をかけてみてはいかがでしょうか?

 

マッチングアプリでプロフィールを書いていない理由2

理由の2つ目はめんどくさい。暇つぶし。マッチングアプリがどのようなものか知りたいだけ。

プロフィールを書いてない。といってもちょこちょこと空白があったりするだけの女性もいますよね。

そういうのは単純に、初めて話す人には言いたくない。という気持ちがあるからでしょう。

女性は秘密が多き生き物です。そういうところは書いていないからといって疑うのではなく肝要な心持でいることが大切です。

 

マッチングアプリでプロフィールを書いていない理由3

理由の3つ目はつっんで欲しい。

マッチングアプリに慣れている女性がやってしまうテクニックとして、プロフィールにちょこっと空欄を作るという行為。これはその空欄に対して「何か聞いてきてもいいんだよ。それを話題にして話したいの。」という隠れた意思があったりします。

ちなみにこちらは私のプロフィールです。体型は設定していませんでした。
かなり多くの男性から「スタイルよさそうだね~」とか言われました。あえて言わせてたフシもあります。

マッチングアプリにおける私のプロフィール画像

「いや~、ちょっと待てよ。さっきプロフィールを空欄作ってる人は単純に聞かれたくないだけだといったじゃないか。」という反論があると思います。

そこで、マッチングアプリ慣れしている女性とそうじゃない女性を見極めるコツをご紹介いたしましょう!

マッチングアプリ慣れしている女性を見分けるコツ1

ズバリ!話してみてください。そこで女性のほうから何か質問されたら(職業はなんなの??)(普段なにしてるの?)(好きなドラマとかってなんなんの?)それは、慣れている女性という証拠です。

質問をするということは、された側は心理的に自分の話だけでなく相手の話も聞かなきゃ!聞きたいな!となりますよね。

そうなったときにプロフィールを空欄にしておけば男性は「そういえば、プロフィールの職業のところかいてなかったけどなにしてるの??」と聞きやすいですよね。

そういう雰囲気を作り出せる女性は慣れている人ですよ。

 

マッチングアプリ慣れしている女性を見分けるコツ2

ズバリ!ド直球で聞いてみる。「心理的な駆け引きなんて苦手だ」というかたはド直球にきいてしまっておっけーです。

ただし大事なことは「遠慮気味に聞くこと」です。

たとえば「きいてもいいのかわからないけど」や「もし、話してもらえるなら」という言葉を付けてから聞くことが大切です。後ろめたさをアピールしつつ聞いてくれると、いい人感が出ます。

私なら「職業のとこ書いてなかったけど、もし話して嫌じゃなかったら教えてほしいな」と聞きますかね。

そこで教えてくれるならただ憂いだけの女性で確定ですよ。

 

まとめ プロフィールを書いていないのを話題作りのためと考えよう

プロフィールを書いていないからといって「業者じゃないのかな」「変なひとなのかな」と疑う前に、書いていないからこそ、それを利用して話題作りをできる素敵な男性になることがマッチングアプリにおいて大切なことですよ!