シングルマザーは失恋を引きずらないで!彼氏に振られたら復縁再婚は諦めた方がいい理由

バツイチ再婚

何度経験しても、失恋はつらいものですね。

大好きだった人に別れを告げられた、でもやっぱりカレ以外考えられない、もう一度やり直したい、と思ってしまうかもしれません。

しかし、過去に縛られていては前に進めません。復縁を諦めて、失恋から立ち直ることも大切です。

今回は、彼氏に振られたシングルマザーが復縁を諦めるべき理由や立ち直り方、立ち直る際の注意点について解説します。

シングルマザーが彼氏との復縁をあきらめるべき理由

せっかくできた彼氏。付き合った期間が長く、信頼関係ができているほど復縁したくなります。

復縁は想像以上にハードルが高く、いきなりきっぱりと諦めるのは難しいものの、徐々にでも復縁は諦めることをおすすめします。

なぜ復縁を諦めなければならないのか、その理由は以下の項目の通り。

シングルマザーの復縁はハードルが高い

シングルマザーに限らず、恋愛において1度振られた相手と復縁するのはハードルが高いもの。彼氏に振られた場合、彼氏はあなたに対して好意がないということになります。彼氏に新しい相手ができた場合はさらにハードルが高くなるでしょう。

また、シングルマザーの場合に考慮すべきなのが、子供がいるという点です。彼氏が将来のことを考え、あなたや子供に対して責任を取れないと判断して振った場合は特に復縁が難しくなります。将来のことを真剣に考え、悩んだ末に出した覚悟は簡単には揺らぎません。

彼氏の覚悟が決まっているほど復縁のハードルが高く、可能性が低くなります。

元カレの気持ちが変わることは少ない

お付き合いをしている中で、別れ話を切り出すのはとても辛いことだと思います。元カレがあなたとの別れを決意したことには、何らかの理由があったはずです。

例えば、あなたとの結婚を考えた際に、元カレにはまだ父親になる自信が無かったのかもしれません。

あなたと真剣に交際しているからこそ、あなたとの将来についても目をそらす事が出来なかったのでしょう。

自分には上手くやっていける自信が無いため、これ以上あなたを傷つけないうちに、自分から身を引いたのだと思います。

また、立場の問題ではなく、他に好きな女性ができた、などという可能性もあります。

今までのようにあなたと向き合えなくなり、不誠実な交際を続ける事が許せない元カレは、別れを決断したのでしょう。

いずれにしても、あなたとの関係を真剣に考え悩んだ結果、元カレは別れを決めたはずなので、残念ながら元カレとの復縁の可能性は低いでしょう。

元カレを引きずっても気持ちが暗くなるだけ

大好きだった元カレを忘れる事はなかなか出来ないかもしれません。2人のかけがえのない時間や思い出に浸ってしまうと、もう一度やり直せないかな、と考えてしまうかもしれません。

しかし、事実そんな思い出があるにも関わらず別れに至ったのですから、それなりの理由があったはずです。

別れを告げられた相手を思い出してくよくよしていても、あなたは幸せにはなれません。

せっかくの新しい出会いのチャンスも逃してしまうかもしれません。

元カレへの思いは断ち切って、前向きに進んでいくことも大切です。

立ち直れないと自己嫌悪に陥ることも

彼氏との日々が楽しければ楽しいほど、失恋の傷は大きくなります。失恋から立ち直ることができないと、子供がいるのにしっかりできない自分が嫌になり、自己嫌悪に陥ることも珍しくありません。

周囲の人が支えてくれれば良いのですが、母親なんだからと立ち直れないことを指摘されたり、バッシングされたりすると自己嫌悪が加速することもあります。

自己嫌悪に陥ると子供に余計な心配をかけてしまうことにもつながるので、自己嫌悪に陥る前に立ち直ることようにしましょう。

シングルマザーが失恋から立ち直る方法

失恋から立ち直ることは、そう簡単ではありません。

吹っ切れよう、元カレのことは忘れようと頭で分かってはいても、すぐにスッキリと忘れることは難しいと思います。

長くお付き合いしていたり、愛情が深かったりすると、その分別れを告げられた時に立ち直ることが難しくなってしまいます。

しかし、誰でもなくあなたが幸せになるために、いつかは立ち直って前に進まなければなりません。

なるべく早く立ち直って、幸せな毎日を取り戻すためにおすすめの方法をご紹介します。

なんでも話せる友人に相談する

見栄を張らず、ありのままを話せる友達に相談してみてください。

できれば、本当にあなたのことを考えてくれる人、感情に流されない冷静な人がよいです。

自分の中で完結させようとするよりも、誰かに話しを聞いてもらって、辛い気持ちを外へ出してしまうと、想像以上にすっきりするものです。

また、話すことによって、気持ちの整理がついたり、冷静にもなることができます。

辛い時くらい、気のおけない友達に甘えてみませんか。友達はきっとあなたの話を聞いて、相談に乗ってくれるでしょう。

そして、あなたが立ち直るためのアドバイスもくれるはずです。

泣いて、ため込んでいた感情を出し切る

つらい時に泣くことは、気持ちを落ち着かせる特効薬です。

泣くことによって、ストレスの原因となるホルモンの一つであるコルチゾールが、涙と一緒に体外に流れ出ます。

また、泣くという行為自体が副交感神経を刺激し、リラックスした気持ちになることができます。

泣くことは心のデトックスです。

泣きたい時は我慢せずに泣いて、つらい感情を体の外に出してしまいましょう。

子供と向き合う

彼氏という大事な存在を失い、1人になってしまったという感覚に陥ることがありますが、あなたは1人ではありません。あなたには子供という大事な家族がいるため、彼氏を失っても1人ではないのです。

子供がいるという事実はあなたに1人ではないという安心感を与えてくれるとともに、子供を支えなければならないという母親としての使命感も与えてくれます。

彼氏に使っていた時間を子供に割き、子供と真剣に向き合う時間を多くすることが早く立ち直るためのポイントです。

時間が解決してくれるのを待つ

気持ちを切り替えようとしても失恋の傷がすぐ完全に消えることはありません。早く忘れようとすればするほど彼氏のことばかり考えてしまうこともあるでしょう。

そんな時は無理に忘れようとせず、時間が失恋の傷を癒やしてくれるのを待つことをおすすめします。仕事や趣味などをしながら時間の経過で徐々に傷が癒えるのを待ちましょう。仕事や趣味に打ち込んでる間に新しい出会いがあるかもしれません。

婚活して視野を広げる

彼氏と付き合っていた期間が長いほど忘れることが難しく、あの人が良かった、あの人しかいないと考えてしまいがち。確かにシングルマザーに理解のある男性はあなたにとって貴重な存在でしょう。

しかし、世の中にはたくさんの男性がおり、その数だけ価値観があるため、シングルマザーに理解のある男性も少なくありません。

すぐに気持ちを切り替えて次にというのは難しいかもしれませんが、婚活で新しい出会いを探すのも、失恋から立ち直る上で有効な手段です。

前の彼氏の代わりは見つからないかもしれませんが、世の中にはたくさんの男性がいることを意識しましょう。

失恋から立ち直る際の注意点

つらい別れから立ち直る方法は、人それぞれだと思います。

その中で、やりがちだけど避けるべき行動をご紹介します。

自分を責めない

失恋すると、「自分に悪いところがあったせいだ」と思う人は多いです。

特に元カレの方から別れを告げられた場合は、「あの時、あんなことしたからいけなかったんだ」など、過去の言動をあれこれ振り返って、自分を責めてしまいがちです。

元カレと別れたつらさをぶつけるものがないと、その感情が自分に向いてしまったりします。

しかし、自分を責めてばかりいては、せっかくのあなたの魅力が輝かなくなってしまいます。

自己嫌悪に陥って暗い顔をしていても、負のスパイラルが続くだけです。

すぐには無理でも、できるだけ早く自分を責めることから抜け出して、笑顔になることが大切です。

子どもに、元カレの悪口や不満を言わない

私たち大人よりも純粋な子どもたちは、感受性が豊かです。

子どもは自分にとって特にかけがえのない存在である、お母さんの感情の変化に敏感に反応します。

お母さんがつらそうに元カレの悪口を言っている姿を見ていたら、子どもは大人が想像する以上に深く傷ついている可能性があります。

あなたが笑顔で接してあげれば、子どもは笑顔になります。そして、子どもたちの笑顔を見ていたら、きっとあなたも笑顔になれるはずです。

あなたの大切な子どもを不安にさせないために、そしてあなた自身が前向きになるために、子どもに元カレの不平不満を言うのは避けるべきです。

元カレの悪口をどうしても言いたくなった時は、友達など大人に聞いてもらうようにすると良いと思います。

子供を失恋の言い訳にしない

たとえあなたと子供の将来を理由に彼氏に振られたとしても、別れた責任を子供に背負わせてはいけません。自分が原因で信頼していた2人が別れたしまったと子供に思わせてしまうと、子供はこれ以上母親を傷つけまいと気持ちを我慢したり、ふさぎ込んだりしてしまいます。

母親に対する気持ちを明かすことがなくなるため、親子の意思疎通が難しく、親子の信頼関係が崩れてしまうことも。そのような事態を防ぐためにも、子供に責任を感じさせることは避けましょう。

シングルマザーが新しい恋を探す際の注意点

仕事に、子育てにと忙しいシングルマザーが恋をしたいと思ったときに、気をつけたいことをご紹介します。

男性を元カレと比べない

出会った男性を何かと元カレと比べてしまうのは、元カレに未練があるからかもしれません。また、寂しさゆえに元カレの面影を探しているのかもしれません。

元カレをすぐに忘れることは難しくても、新しい素敵な恋をしようと思うなら、元カレに執着していてはいけません。

過去を引きずって、新しい出会いを無駄にしてしまってはもったいないです。

また、男性は他の男性と比べられることを不快に思うことが多いです。男性の前で元カレのことを口に出すことは控えた方が良さそうです。

勇気を出して、自分から出会いを探す

現代では、シングルマザーの家庭はたくさんあります。

新しい恋人が欲しいと思うなら、子どもがいるからと、恋愛を諦める必要はありません。

もちろん、全ての男性が子どものことを受け入れてくれるとは限りません。あなたが幸せな恋愛をするためには、子どものことも大切にしてくれる男性を選ぶことが大切です。

あなた自身や家庭事情をよく理解してくれている友人・知人に紹介してもらうのも、良い方法だと思います。

まとめ

今回は、シングルマザーが復縁を諦めて失恋から立ち直るべき理由や立ち直る方法、立ち直る時の注意点について解説しました。

元カレとの復縁は可能性が低く、執着していても幸せを掴むのは難しいです。

毎日忙しく心も身体も疲れることが多いシングルマザーこそ、心のよりどころになるような新しく素敵な恋をしていきましょう。
失恋を引きずらず、前向きに生きることで新しい出会いに巡り会うチャンスも多くなります。無理は禁物ですが、なるべく早く立ち直るように今回紹介した方法を意識してみてください。

以下の記事でシングルマザーの彼氏の作り方を紹介しているので、よろしければ参考にご覧ください。

バツイチがモテる!バツイチ婚活におすすめのマッチングアプリ4選と、婚活アプリで再婚するコツ
近年、マッチングアプリ(婚活アプリ)を利用したバツイチ婚活が増えています。 マッチングアプリはスマホで簡単に始められるため、忙しい人でも気軽に出会いを見つけることができます。 ですが、マッチングアプリや婚活サイトが多すぎて、「どのア...

バツイチにおすすめのマッチングアプリ3選

数あるマッチングアプリの中から、バツイチ婚活におすすめのアプリを厳選して3つ紹介します。
はっきり言って、どのアプリもそこまで大差はないので、ここで紹介していないアプリでも全く問題ありません。
ただし、会員数が極端に少ないアプリや詐欺アプリだけは絶対に使わないように注意してください。

バツイチ婚活で本気で理想の相手を見つけたいなら、当サイトではこの3つをオススメします。

再婚に特化したマッチングアプリ「marrish(マリッシュ)」
マリッシュ

マリッシュ(marrish)は、数あるマッチングアプリの中でもバツイチ再婚に特化したアプリです。
バツイチや子持ちのシングルマザー・シングルファザー向けの優遇プランが充実しています。

登録無料なので、登録してアプリの雰囲気をチェックしてみてください。

バツイチ交際・成婚実績のある「Omiai」

Omiaiは、2012年にサービスを開始した元祖マッチングアプリです。
これまでに800万人を超える累計会員数を誇り、バツイチの方の交際・成婚実績も多数報告されています。

会員の年齢層は、30代前半~30代後半が多いです。

バツイチ会員も多数登録している「pairs(ペアーズ)」

ペアーズ(pairs)は、比較的若い世代に人気のマッチングアプリです。
バツイチプランなどはありませんが、会員数が多いのでアプリ初心者におすすめです。

バツイチ再婚
結婚相談所トーク
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x