SNS

マッチングアプリ

SNSで出会いたい人必読!!アプリの特徴と出会う方法とは?

「SNSで出会いって本当にあるのかな?」 「SNSからリアルで会うのってちょっと怖い気がする…」 このように悩んではいませんか? SNSからの出会いなんてない!というのはもう古い時代の考え方で、SNSからの出会いに抵抗がない人は9割です。 実際に出会って付き合い結婚した人も数多くいます。 この記事では、人気のSNSから出会う方法とマッチングアプリの良さをご紹介します。

SNSで出会いたい人にオススメのアプリは?

SNSで出会いを見つけたことがある人は、実に6割と言われています。 ただ、まだ心配されるのでは?と思う人が多く「SNSで出会ったんだ」と恋人を家族や友達に紹介する人は少ないようです。 あなたが知らないだけで、SNSで知り合い恋人になった人が身近にもたくさんいるかもしれませんね。 SNSで出会えるアプリは次の3つです。 ・Twitter ・Instagram ・マッチングアプリ Facebookやmixiもありますが、20代後半の人には広く知られているものの現在は大分勢いが落ちているSNSなのでおすすめしません。 SNSで出会いたいならTwitterとInstagram、マッチングアプリで攻めましょう。

Twitter

SNSの定番と言えば、Twitter。 情報収集や趣味が同じ人と繋がるのにとても役立つSNSです。 リプやリツイートで拡散もしやすく便利ですね。 オフ会などの開催も多く、そこから付き合い結婚したカップルもいます。 出会い目的ならば#彼女(彼氏)募集中などを使いそうですが、おすすめは#Twitter婚活や#恋活、#婚活垢さんと繋がりたいなどのハッシュタグを上手く利用するのが良いですよ。

Instagram

オシャレな写真の投稿が多いInstagramはリア充の集まりですよね。 好きなものや趣味投稿が多いので、フィーリングが合う人同士がフォローし合い付き合うこともしばしばあります。 多くの人と繋がりたいならば、#いいね返しや#婚活男子(女子)、#婚活中の人と繋がりたいなどのハッシュタグを利用するといいですよ。

マッチングアプリ

実は、マッチングアプリもインターネットを通して人間関係を築いていくので「SNS」という分類に当てはまります。 マッチングアプリは他のSNSと違い最初から「恋愛目的」なので、積極的にメッセージを送れば出会いたい放題。 プロフィールやコミュニティなどのコンテンツも出会う目的のために作られたものばかりなのであなたのタイプの人と繋がりやすいです。

SNSで出会いを見つける方法(Twitter・Instagram)

TwitterやInstagramで出会いを見つけるならば、次の方法でアプローチしましょう。 ① あなたのプロフィールや投稿内容を充実させる。 ② 趣味などで検索して気になる人を見つける。 ③ 相手をフォローする。 ④ リプやリツイートなどをして仲良くなる。 ⑤ 相手にDMを送る。 ⑥ かなり仲良くなったと思ったらオフ会に誘う。 まずは、あなたのプロフィールや投稿を充実させましょう。 何もない状態だと相手にはなから出会い目的や怪しい人だと警戒されてしまいます。 フォロー数が0人だと怪しいので、フォロー数も増やしておくことをおすすめします。 あなたの好きなものや趣味などで検索して、気になる人を見つけましょう。 この時、同じく出会い待ちのハッシュタグから検索するのもおすすめです。 気になる相手が見つかったら、フォローし、相手の投稿にリプやリツイートをして相手があなたに興味を持つようにします。 通常のリプで仲良くなったと感じたら、DMを送ります。 DMでは大っぴらでは話せないようなことを話したり、相手を褒めてより仲良くなりましょう。 最後は「会いたい」と相手に伝えます。 ただし、断られたにも関わらず何度もしつこく言うと逆効果です。 「嫌だ」と拒否された場合には、向こうから「やっぱり会いたいな」と言ってくるまで待ちましょう。 SNSの場合、一度警戒心を持たれてしまうと中々会うことは難しいので、焦らずゆっくりと相手との距離を縮めていくことが鉄則です!

SNSで出会いを見つけるなら圧倒的にマッチングアプリがおすすめの理由

TwitterやInstagramは情報収集や趣味仲間を集めるには長けていますが、出会い目的となるとそれ専門のサービスではないため、あまりおすすめしません。 対して、マッチングアプリは恋愛専門のサービスを提供しているSNSになりますのでおすすめです。 マッチングアプリがおすすめの理由は次の3点です。 ① 出会い目的の人しかいない ② 時間がかからない ③ 相手の素性がはっきりしている どれも大切なことなので、詳しい内容は次の章でお伝えします。

出会い目的の人しかいない

TwitterやInstagramでは、オフの仲間を探している人は多くいますが、リアルの出会いを見つけようとしている人は少ないです。 ですから、実際に「会いたい」などのDMを送り出会い目的とわかると急に素っ気なくなり、最悪「垢BAN」なんてこともありえるわけです。 その点、マッチングアプリは初めから「出会い目的」の人しかいないため、出会い目的のメッセージをいくら送っても良いですし、実際に会おうとしても問題ありません。

時間がかからない

TwitterやInstagramで実際に会おうとすると、フォローや定期的なリプ、そして仲良くなったらDMするなど長いプロセスが必要です。 その点、マッチングアプリは最初から出会い目的のため、会うまでの時間をかなり短縮することができます。

相手の素性がはっきりしている

マッチングアプリは最初に身分証明の掲示が必要なので、相手が未成年であったり、素性がわからないなどの心配がありません。 ですから、「SNSで会うなんてちょっと怖い気がする…」といった悩みもなく、安全に知り合うことができます。

<まとめ>結論SNSで出会いたいならマッチングアプリが一番良い!

SNSでの出会いは、最近では普通のことなんですよね。 あなたも良く知るTwitterやInstagramでの出会いも当然ありえます。 しかし、それらは恋愛目的で作られてはいないため、出会うためのプロセスが中々面倒なのも事実。 その点を省いて、どんどん出会いを見つけることができるのがマッチングアプリというわけです。 実際に会ってもその人があなたの運命の人とは限りません。 次の人を探すのにも時間がかかります。 時間も有限ではありません。 恋愛したいなら最初から「恋愛目的」で作られているマッチングアプリを利用してみてはいかがでしょうか?
2020.08.03